CHAMPION 7oz HERITAGE JERSEY Tシャツ(U.S企画) 肉厚な素材、ヴィンテージを彷彿させるディテール、今ぽいとサイズ感のおすすめTシャツ

f:id:bo-yang:20210325075442j:plain

どうも、ムジ太郎(@mujitaro_mujibu)です。

ヘビーウェイトのTシャツといえばCHAMPION(チャンピオン)というイメージがありましたが、最近は低価格でペラペラのTシャツも多く出回っており、ネットで買って後悔している方も多いと思います。

今回紹介するのはアメリカ企画のゴリゴリなヘビーウェイトTシャツ『CHAMPION HERITAGE JERSEY Tシャツ』です。

7ozの肉厚な素材が使われており、バインダーネック、丸胴などヴィンテージを彷彿させるディテールが採用されています。

チャンピオンのヘビーウェイトTシャツを探されていた方はぜひチェックしてみてください。

 

CHAMPION(チャンピオン)っどんなブランド?

CHAMPION(チャンピオン)は1919年にニューヨーク州ロチェスターにてサイモン・フェインブルームによって創業されました。

創業時の社名は『ニッカーボッカー・ニッティング・カンパニー』、主にセーターなどを販売していました。

 

しかし、創業者のサイモンはたった1年で亡くなり、1920年に息子のエイブ&ウィリアム・フェインブルーム兄弟が『チャンピオン・ニットウェア・カンパニー』として事業を受け継ぎます。

彼らはTシャツやスウェットの原型となる、ウール素材の下着を屋外労働者の防寒用として販売を始めます。

その後、ウール下着は米軍のトレーニングウェアに採用され、徐々にスポーツウェアとして注目されはじめます。

 

1920年代後半、ミシガン大学は高品質で低価格なチャンピオンのスウェットシャツを採用します。

これが評判となり、全米の大学にチャンピオンのスウェットが広がっていくことになります。

1930年にはヴィンテージとして高値で取引されているナンバリングロゴやカレッジロゴが誕生。

もともと『体育の授業で生徒に貸し出ししたウェアの管理をするため』にプリントされたのがはじまりなんです。

 

そして1934年、チャンピオンの代表作といえる『リバースウィーブ』が誕生します。

リバースウィーブは洗うと縮むというクレームを解決するために『縦向きに使用していた生地を横向きに使用することで縮みを解決した』画期的な発明です。

1938年には特許を取得し、チャンピオンの革新的なアイデアにより全米中に多くのファンを増やしていきます。

 

1967年に『チャンピオン・ニットウェア・カンパニー』から『チャンピオン・プロダクツ社』に社名が代わり、1969年には今でも使用されている『"C"(目玉) ロゴ』が誕生します。

 

それからはオリンピックでアメリカ代表チームの公式ユニフォームのサプライヤーとなるなど、アメリカを代表するアスレチックウェアブランドとなっていきます。

そして世界中でも愛用され、日本でも『キング・オブ・スウェットシャツ』として親しまれています。

 

また近年はSUPREMEなどのストリートウェアブランドから、コーチリック・オウエンスなどのハイブランドともコラボレーションをして、ますますブランドの価値を高めています。

日本でもセレクトショップを中心に多くのお店で取り扱われており、無くてはならないブランドとなっています。

 

CHAMPION HERITAGE JERSEY Tシャツの特徴とおすすめポイント

f:id:bo-yang:20210327063955j:plain

チャンピオンのヘリテージTシャツはオーセンティックなデザインですが、随所に拘りがあります。

7ozの肉厚な素材

チャンピオンのヘリテージTシャツは7ozの肉厚な素材で、アメリカ企画特有のドライな風合いが特徴です。

ざらっとした生地感なので、汗をかいてもベタつきません。

新品の状態だと、7ozにしては少し薄く感じますが、洗濯を繰り返すことで徐々に目が詰まっていき、独特な風合いに変化していきます。

 

オーセンティクなディテール

ヘリテージラインということで、ヴィンテージを彷彿させるディテールが採用されています。

衿の仕様がバインダーネックとなっており、丈夫で首回りが伸びにくくなっています。

f:id:bo-yang:20210327074407j:plain

 

通常、ボディーの脇には縫い目がありますが、丸胴仕様は縫い目がありません。

サイズに合わせて筒状に生地を編み上げることで、脇の縫い目が不要になります。

縫い目がないことで、肌に縫製部分が当たらず、着心地が非常に良いです。

 

ゆったりとしたサイズ感

アメリカ企画のため、かなりゆったりとしたサイズ感になります。

90sを彷彿させる幅広な身幅なので、このTシャツを着るだけでトレンドのオーバーサイズを楽しめます。

着丈もそこまで長くないため、アメリカ企画ですが日本人にも合わせやすいです。

 

特徴的なのが肘が隠れるくらい長めに設定されている裄丈。

肩幅が広く設定されており、絶妙なバランスになっています。

f:id:bo-yang:20210327074901p:plainhttps://wear.jp/item/32004820/

 

袖についた『C(目玉)ロゴ』

チャンピオンといったら『C(目玉)ロゴ』ですね。

胸ではなく、袖にさりげなくついているのが良いですね。

プリントではなく刺繍なので高級感もあります。

 

チャンピオン ヘリテージTシャツはシンプルですが、随所にポイントがあって、単なる無地Tシャツにならないのが良いですね。

 

CHAMPION HERITAGE JERSEY Tシャツの色展開

日本で手に入りやすいのは基本的に下記の7色になります。

BLACK

WHITE

NAVY

TEAM RED SCARLET

SURF THE BLUE

OXFORD(濃い目の杢グレー)

SILVER(薄め目のグレー)

f:id:bo-yang:20210325075506j:plain

SILVERが他のブランドには無い、薄めの杢グレーになっており人気のカラーになっています。

グレーは汗をかくと色が変わってしまいますが、薄いグレーのため汗染みが分かりにくいのも人気の秘密です。

 

CHAMPION HERITAGE JERSEY Tシャツのサイズ感

先述しましたがアメリカ企画のため、大きめな作りとなっています。

着丈はそこまで長くないですが、肩幅と胸囲が日本ブランドに比べて1~2サイズほど大きい作りとなっています。

トレンドのオーバーサイズとしても着用できるサイズ感なので非常におすすめです。

事項で着用イメージ画像をアップしていますので、サイズ感も含めてご確認頂ければと思います。

 

サイズ詳細は下記になります。

アメリカ企画のため多少の個体差はありますので、参考程度にしてください。

f:id:bo-yang:20210325075555j:plain

 

CHAMPION HERITAGE JERSEY Tシャツの着用イメージ

ZOZOでも取り扱っているお店があり、スタイリングやサイズ感の参考になりますので、ぜひチェックしてみてください。

 

173cmでSサイズを着用。

全身ネイビーカラーでまとめるとTシャツ+短パンでも締まって見えますね。

スニーカーに柄物入れてアクセントにしているのも参考になります。

f:id:bo-yang:20210325080511p:plainhttps://zozo.jp/shop/8-eight/goods/29362889/?did=52089193

 

178cmでLサイズを着用。

Tシャツ+チノとシンプルなコーディネートですが、上下ともにオーバーサイズにすることでトレンドの00年代スタイルになりますね。

このスタイルでスニーカーだとスケーターぽくなりますが、レザーシューズを履いているので、大人ぽいストリートスタイルになります。

f:id:bo-yang:20210325075751p:plainhttps://zozo.jp/shop/rooptokyo/goods/54956161/?did=91296300

 

180cmでMサイズを着用。

パンツとキャップの色を合わせるのもオシャレですね。

Tシャツだけだと味気ないコーディネートになりがちですが、小物を合わせるだけでオシャレに見えますね。

f:id:bo-yang:20210325080148p:plainhttps://zozo.jp/shop/thebarefoot/goods-sale/30996190/?did=54398676

 

 

175cmでSサイズを着用。

レディースでゆったり目に着るのもかわいいです。

杢グレーとデニムのコンビは鉄板ですね。

f:id:bo-yang:20210325080007p:plain

https://zozo.jp/shop/rooptokyo/goods/54956161/?did=91296300

 

CHAMPION HERITAGE JERSEY Tシャツのまとめ

今回はCHAMPION HERITAGE JERSEY Tシャツについて書いてきました。

HERITAGEラインはヴィンテージを彷彿させる素材やディテールが採用されており、通常ラインとは一線を画す仕上がりになっています。

値段も安いのでカラバリで揃えたくもなります。

チャンピオンのTシャツの中でも肉厚な素材が使われてますので、チャンピオンのヘビーウェイトTシャツを探されている方は「HERITAGEライン」が最適だと思います。

吉祥寺の人気ショップ『APARTMENT』でもオープン当初から展開されているほどです。

気になった方はぜひチェックしてみて下さい。

どうも、ムジ太郎(@mujitaro_mujibu)でした。

 

関連記事

 極厚な素材のTシャツならCAMBERがNo.1です。

www.mujibu.co

 

抜け感を出すならロスアパのTシャツが良いですね。

環境や雇用などにも配慮されたもの作りをしている面も好感が持てます。

www.mujibu.co

 

ヘビーウェイトで、低コストなTシャツと言えばPRO CLUB。

コスパ最強のTシャツだと思います。

www.mujibu.co