【PRO CLUB(プロクラブ) 6.5oz ヘビーウェイトTシャツレビュー】 安くて丈夫で、しっかりした生地感の高クオリティーのTシャツ

f:id:bo-yang:20201228222317j:plain

どうも、ムジ太郎(@mujitaro_mujibu)です。

トップスの大定番といえばTシャツですね。

誰もが数枚は必ず持っているアイテムだと思います。

ただ、種類が多すぎて、どこのブランドを買おうか毎年悩む方も少ないと思います。

 

今回は数あるブランドの中からムジ太郎が定番として着ている『PRO CLUB(プロクラブ)』を紹介したいと思います。

ムジ太郎にとっては無くてはならないブランドで、5月から9月くらいまでは、ほぼ毎日PRO CLUBのTシャツを着ています(笑)

ヘビーウェイトでドライな生地感、大きめでザックリしたサイズ感、丈夫でしっかりしたクオリティー、値段も安いと言うことなしです。

どこのTシャツを買おうか迷っている方の参考になれば嬉しいです。

PRO CLUBってどんなブランド?

1986年にアメリカ・ロサンゼルスのガーデナという街でOEMメーカーとして『PROPAC CORP』を創業。

同社が1995年に自社ブランドとして『PRO CLUB』をスタートしたのが始まりです。

スタート時はヘビーウェイトのTシャツ5色のみの展開でしたが、今ではアウターやパンツ、バッグ、キャップなども展開し、トータルブランドとして世界各国で取り扱われています。

アメリカではストリートキッズ達の定番アイテムとなっており、世界的に有名なヒップホップスターなども愛用するなど、人気のブランドとなっています。

 

日本では正規代理店がなく、主に並行輸入商品となっています。

なので日本企画なども存在しないため、アメリカブランド特有のドライでザックリした感じが味わえるんですよね。 

 

少し前のインスタですが、Wiz Khalifaも着ています。

f:id:bo-yang:20201227065651p:plain

Wiz Khalifaが来ているのは限定で販売されているBOXロゴのパーカーです。

一部国内の店でも買えるようです。

 

PRO CLUB ヘビーウェイトTシャツの特徴&おすすめポイント

f:id:bo-yang:20201228223256j:plain

PRO CLUBのTシャツは一見普通のシンプルな無地Tですが、随所に特徴が見られます。

ヘビーウェイトでドライな生地

PRO CLUBのヘビーウェイトTシャツは6.5ozの表記ですが、数字以上に厚く、目が詰まっている感じがします。

GILDANの6ozのTシャツと比べても、0.5ozの違いとは思えないほど厚く、しっかりした生地感です。

ホワイト1枚で着ても、透けもそこまで気にはならないです。

また、生地の風合いはドライで、ザラつきがあり、身体にまとわりつく感じがしないので、暑い時でも不快感が少ないです。

 

※PRO CLUBのTシャツには『HEAVY WEIGHT』の他に、5.8ozの少し薄い生地を使用した『COMFORT』ラインがあります。

ブランドネームに記載してありますので、購入の際は注意してください。

f:id:bo-yang:20201228230220j:plain

インナーや細身のアウターの下に着るなら『COMFORT』ラインもおすすめです。

 

リブがしっかりしている

PRO CLUBの最大の特徴はしっかりしたリブです。

そして、詰まりすぎだろってうほど首回りが狭いんです。

何十回と洗濯をしても首回りが大きく広がったり、リブがヨレヨレになりません。

3年着用しても、全く問題ありませんでした。

Tシャツの首回りがしっかりしていると清潔感が保てますし、オーバーサイズで着てもだらしなくならないんですよね。

好き嫌いが分かれるポイントですが、ハマってしまうとPRO CLUBから離れられなくなります。

ユニクロのTシャツと比べても一目瞭然です。

f:id:bo-yang:20201228224443j:plain

 

アメリカ企画ならではのサイズ感、着丈が長め

アメリカ企画のため、国内ブランドに比べて1サイズくらい大きめの作りとなっています。

また、着丈も長めに設定されていますので、コーディネートの時にパンツを選ばないんですよね。

女性がワンピースとして着ても可愛いいですね。

サイズに関しては後ほど、もう少し詳しく紹介します。

 

安くて、手に入れやすい

価格が安いのも嬉しいポイントです。

このクオリティーで1500円前後で買うことができるので、非常にコスパが良いです。

下手にセレクトショップなどでTシャツを買うよりも、よっぽどクオリティーが高いと思います。

また、楽天やYAHOOなどで多く店が取り扱っているので、簡単に手に入れやすいんです。

 

では事項から購入する際に気になるサイズと色を展開について書いてきますね。

 

PRO CLUB ヘビーウェイトTシャツのサイズ感

先述しましたがPRO CLUBの商品はアメリカ企画のため、大きめなサイズ感になります。

国内ブランドのUNITED ATHLEと比べると1サイズくらい大きめな作りといった感じです。

オーバーサイズで着たい方や、体格が大きい方などにも最適だと思います。

サイズ展開もS~10XLまでと豊富です。

 

S~XLのサイズ寸法は下記になりますが、アメリカ企画のためブレが大きいようです。

各ショップによっても表記サイズが異なりますので、参考程度までにしてください。

f:id:bo-yang:20201227074213j:plain

 

WEARでもPRO CLUBを使ったコーディネートをあげている方が多かったので、参考にしてみてください。

ちなみにムジ太郎は182cm 68kgでXL着用でゆったり目にきています。

Lでジャスト、2XLだと着丈が長すぎでした。

 

165cmでLを着用

f:id:bo-yang:20201227075317j:plainhttps://wear.jp/yyus7halfsneakeryy/17004885/

 

170cmでXLを着用

f:id:bo-yang:20201227074854j:plainhttps://wear.jp/annstory/17460807/

 

184cmで2XLを着用

f:id:bo-yang:20201227075124j:plainhttps://wear.jp/matyyy/17308797/

 

PRO CLUB ヘビーウェイトTシャツの色展開

PRO CLUBのサイトでは下記の25色展開されています。

どの色にしようか迷いますね。

f:id:bo-yang:20201227075909p:plain

国内でも全色まではいかないまでも、15色以上取り扱っている店もありますので、自分の好みの色を見つけらると思います。

 

最近はブラウンやベージュ系のアースカラーが人気です。

多くの人がホワイトやブラックのTシャツなので、ちょっと差をつけたい方におすすめです。

f:id:bo-yang:20201227080311p:plain

f:id:bo-yang:20201227080315p:plain 

 

【PRO CLUB ヘビーウェイトTシャツのレビュー】まとめ

今回はPRO CLUBヘビーウェイトTシャツのレビューについて書いてきました。

PRO CLUBのTシャツは値段が安いうえに、丈夫で、ヘビーウェイト+オーバーサイズと本当に文句なしのTシャツです。

好き嫌いはあると思いますが、ハマった方はPRO CLUB無しでは生きられないくらい必須アイテムになると思います。

気になった方は値段も安いので、ぜひ一度試してみてください。

どうも、ムジ太郎(@mujitaro_mujibu)でした。

 
同素材でロンTも展開しているんですが、これがめちゃくちゃ良いんですよね。
 

関連記事

 PRO CLUBのサーマル素材のろんTもおすすめです。

サーマル特有のピタッとしたサイズ感ではなく、ロンTみたいにゆったり着れて、使い勝手も良いです。

www.mujibu.co

 

 もう少し緩めな感じのTシャツが好きな方はGILDANがおすすめです。

www.mujibu.co

 

チャンピオンのヘリテージラインは肉厚な素材とオーセンティックなデザインが魅力です。

目玉刺繍もポイントになるので、完全無地が苦手な方にもおすすめです。

www.mujibu.co