【CAMBER(キャンバー) 8oz マックスウェイトTシャツ】 重厚で極厚な最強ボディーのTシャツ

f:id:bo-yang:20210321164939j:plain

どうも、ムジ太郎(@mujitaro_mujibu)です。

90s、00sがトレンドになっているためTシャツはヘビーウェイトが当たり前になってますね。

そんな中、個人的に最厚のTシャツだと思っているのが『CAMBER(キャンバーのMAX WEIGTシリーズ』です。

目が異様に詰まっており、厚くて、ハリがあり、ジャケットの生地かって言うくらいの存在感で、多くのファンを魅了し続けています。

まだ体験したことがない方、より肉厚なヘビーウェイトTシャツを探している方はぜひチェックしてみてください。

 

CAMBERの簡単なブランド紹介については下記のプルパーカーの記事にて書いていますので、ぜひチェックしてみてください。

www.mujibu.co

 

下記が公式サイトですが、非常に素っ気なく、ファッション感もゼロです笑

www.camberusa.com

  

CAMBER(キャンバー) 8oz マックスウェイトTシャツの特徴とおすすめポイント

f:id:bo-yang:20210321154414j:plain


CAMBERのTシャツはいたってベーシックなデザインですが、他ブランドを圧倒する素材感があり、Tシャツ界最強のボディーといっても過言ではないです。

では特徴とおすすめポイントを紹介していきます。

 

1. 8ozの重厚で極厚なボディー

CAMBER マックスウェイトTシャツの最も特徴的なのは、やはり生地です。

8ozの綿100%の極厚で重厚な素材が使用されており、アイテム名の通りまさに『MAX WEIGHT』です。

洗うごとにどんどん目が詰まっていき、何回か洗うとガチガチな風合いになり、そのまま立つんじゃないかっていうくらいハリが出てきます。

丈夫な素材なので、普段使いから、アウトドア、スポーツ、ワークウェアとしてなど様々な用途で使え、洗濯も神経質にならずに洗濯機にぶち込めばOKです。

もともと生地工場からスタートしたブランドだけあり、先述した通り個人的には最強のボディーだと思います。

 

2.どんなスタイルにも合うオーデンティックなデザイン

アメリカブランドのTシャツはオーバーサイズでストリートぽい印象がありますが、CAMBERはもともと学生のスポーツチームや体育協会のボディーを作成していたため、ファッションというよりユニフォーム感が強く、よりオーセンティックな感じになります。

 

また、首回りが詰まっており、洗濯を繰り返してもダレることもないです。

首回りが広いと若く見えたり、だらしなく感じますが、詰まっていることで清潔感もあり、大人でも着やすいデザインになっています。

 

3.ポケットの有無が選べる

CAMBER MAX WEIGHT Tシャツには2パターンあり、アイテムナンバー#301のポケット無しと#302のポケット有りです。

ポケット以外は全て同じなので、好みで選んでいただければOKです。

値段もお店によって異なりますが、あまり変わらないのでポケット有りのがお得感があります。

 

4.いつでも手に入り、なおかつ安い

CAMBERはファッションというより、実用向けで展開されているブランドのため、シーズンで姿を消すこともなく、同じアイテムが何年も作り続けられています。

なので、また欲しくなれば全く同じ商品をいつでも再度手に入れることができます

ある程度の年齢になると着る服も決まってくるので、常に手に入るアイテムがあるのは非常に嬉しいですね。

 

また、今では希少となった『MADE IN USA』にも関わらず、4000円前後で手に入ります。

このクオリティーで4000円前後はコスパが良すぎます。

他のブランドでは決して実現できないクオリティー、値段だと思います。

 

CAMBER(キャンバー) 8oz マックスウェイトTシャツの色展開

CAMBER マックスウェイトTシャツは下記の11色展開になります。

f:id:bo-yang:20210321162824p:plain

 

定番カラーも良いですが、今だとグリーンやバーガンディーなどの古着でありそうなカラーもおすすめです。

f:id:bo-yang:20210321162710j:plain

 

CAMBER(キャンバー) 8oz マックスウェイトTシャツのサイズ感

CAMBERのTシャツは身幅がゆったりしていますが、身幅の割に着丈が短めに設定されおり、ボックスシルエットになります。

アメリカブランドは着丈が長すぎて、着にくい場合が多々あるんですが、CAMBERは身幅はゆったりしているのに着丈が長くないので、日本人も合わせやすいサイズ感です。

 

サイズ展開はS~6XLまでありますが、国内ではXL以上を取り扱っているお店は少ないです。

下記がサイズ寸法になりますが、アメリカ企画のため多少の個体差はあります。

また、綿100%の素材のため、洗濯をすると多少の縮みが出ますので、サイズ選びの際は多少のゆとりがあるサイズを選んだ方が良いです。

f:id:bo-yang:20210321161406j:plain

 

WEARでも多くの方がCAMBERのTシャツをあげていましたので、サイズ感やスタイリングの参考にしてください。

 

164cmでLサイズを着用。

横幅はゆったりしていますが、着丈が長くないので非常に良いバランスですね。

f:id:bo-yang:20210321161857p:plainhttps://wear.jp/take124124/17514619/

 

175cmでLサイズを着用。

渋めのグリーンカラーがかっこいいですね。

f:id:bo-yang:20210321162227j:plainhttps://wear.jp/dai01/15065673/

 

176cmでXXLサイズを着用。

ビッグサイズを選んでも着丈が長すぎないので、ワンピースみたいにならずに着れます。

f:id:bo-yang:20210321162050j:plainhttps://wear.jp/jin11091109/17341088/

 

167cmで3XL/TALLを着用。(通常サイズの他に着丈が長いトールサイズもあります。)

レディースで超ビッグサイズをワンピースぽく着るのも可愛いですね。

f:id:bo-yang:20210321162439j:plainhttps://wear.jp/h0627m0917/17241388/

 

CAMBER(キャンバー) 8oz マックスウェイトTシャツのまとめ

今回はCAMBER(キャンバー) 8oz マックスウェイトTシャツについて書いてきました。

CAMBERの超ヘビー級のTシャツは他のブランドにはない存在感があり、ヘビーウェイトが好きな方には堪らない仕上がりとなっています。

サイズ感も着丈が長すぎないボックスシルエットなので、オーバーサイズでの着用もしやすいです。

値段も『MADE IN USA』にも関わらず4000円前後で手に入るのも本当に驚きです。

 

昔からアメカジフリークの方が愛用していましたが、最近のヘビーウェイトブームもあり、再び注目が集まっています。

まだCAMBERのMAX WEIGHTを体験したことがない方はぜひ体験してみてください。

どうも、ムジ太郎(@mujitaro_mujibu)でした。

 

関連記事

 同じく『MADE IN USA』にこだわって展開されているロスアパのTシャツは、CAMBERとは違ったぬけ感がありおすすめです。

www.mujibu.co

 

 PRO CLUBのTシャツもCAMBERほどではないですが、ヘビーウェイトでコスパの高いTシャツです。

www.mujibu.co

 

GILDANのTシャツは安くて品質も安定しているバランスのとれたアイテムです。

www.mujibu.co