ユニクロのエクストラファインコットン ブロードスタンドカラーシャツが買いな理由

f:id:bo-yang:20200813075341j:plain

 どうも、ムジ太郎(@mujitaro_mujibu)です。

今回はユニクロのエクストラファインコットンブロードスタンドカラーシャツを紹介していきます。

2020SSに人気ファッション系Youtuberが紹介したことですぐに完売してしまうほどの人気でした。

以前はオンライン限定でしたが、今では全店舗でも取り扱いスタートしています。

ムジ太郎も早速購入して、かなり良かったので、皆さんにも紹介していきたいと思います。

 

エクストラファインコットンブロードスタンドカラーシャツの基本スペック

まず基本スペックを確認していきます。

仕様

スタンドカラーシャツというのは衿がないシャツのことを言い、別名バンドカラーシャツとも呼ばれています。

 

無地のブロード素材のシャツを着ているとサラリーマンぽく見えてしまうことがありますが、スタンドカラーシャツだと衿がないため、カジュアルなイメージになり、サラリーマン感がグッと抑えられるんですよね。

f:id:bo-yang:20200816072538j:plain

 

縫製はドレスシャツの様にステッチの運針数が細かかったりと、カジュアルで安っぽくなりすぎない様な作りになっています。

f:id:bo-yang:20200814073740j:plain

 

また、サイドのスリットが深めに入っているのがポイントで、画像の様に色物のインナーを着て、ちょい見せするのもオシャレなポイントになります。

ただし、いかにも下着ぽいものや色合わせの悪いインナーだとダサくなるので注意は必要です。

特にホワイトはインナーが透けたりすると、中学生みたいになってしまうので、無地のベージュや薄めのグレーを着ることをオススメします。

f:id:bo-yang:20200814073149j:plain


素材

素材はユニクロが多くのシャツで採用しているエクストラファインコットンというブロード素材です。

ブロード素材はタテ糸とヨコ糸が規則的に交差して織られたベーシックな素材です。

f:id:bo-yang:20200814074706g:plain

原料は超長綿という高級シャツにも使われる糸を100%使用していて、柔らかく肌触りがよく、少し光沢感があります。

1万円くらいするセレクトショップのシャツの生地と比べても、遜色ないです。

 

サイズ

サイズはXS~4XLまでの8サイズ展開となっています。

最近のトレンドに合わせて、ゆるめのサイズ感となっていますので、いつものサイズを選んでも、少しオーバーサイズ気味に着ることができます。

f:id:bo-yang:20200814072244p:plain

 

182cm68kgのムジ太郎の着用感だと、Lだと着丈や身幅は問題ありませんでしたが、裄丈が短かかったです。

もともと、ゆったり目で着ようと思ってたのでXLを購入しました。

裄丈もXLなら大丈夫でした。

ユニクロのシャツは裄丈が短いんですよね...画像の男性モデルは186cmでLを着用していますが、多分裄丈が短かったんでしょうね...袖が折られて、カモフラージュされています笑

肩幅が広い方や腕が長い方は注意が必要ですね。

f:id:bo-yang:20200814073209j:plain

 

展開店舗

2020SSではオンラインショップ限定でしたが、人気のため今では通常ラインとしてお店にも並んでいます。

個人的には一度試着してサイズ感を確認してから購入することをおすすめします。

 

 

エクストラファインコットンブロードスタンドカラーシャツが買いな理由

1.コストパフォーマンスが半端ない

ユニクロは基本的にどの商品も安くて、品質が良いです。

ムジ太郎はアパレル企業で10年以上働いていますが、この値段でこの品質の商品を提供することは、並の企業努力では不可能です。

そんな中でも特にこのシャツは¥1,990+税と非常にコスパが良いです。

 

特に生地が良いんですよね。

低価格帯ショップの1990円のシャツは同じブロードでも、糸の織り密度が甘くガサガサだったり、ポリエステルが混じっていたりと、いかにも見た目が安っぽいんです。

でもこのシャツは見た目で安っぽさは感じられません。

先述した通り、セレクトショップの商品と言われても分からないレベルです。

この値段でこのレベルのシャツを買えるのはユニクロ以外に無いと思います。

 

2.スタンドカラー(バンドカラー)シャツはオシャレに見える

衿が付いているシャツだと、コーディネートや柄によってはおじさん感が出てしまう場合があります。

でも、スタンドカラーシャツは衿がないためロンTの様な抜け感を出せ、おじさん見えしにくく、オシャレ感がアップします。

しかもシャツなので小綺麗に見えますし、清潔感も出るので女性受けも良いんですよね。

f:id:bo-yang:20200816080542p:plainhttps://wear.jp/takuoelle07/16920966/

 

3.コーディネートしやすい

スタンドカラーシャツは1枚だけでなく、インナーにも合わせやすいです。

特にテーラードジャケットなど綺麗目なアウターを着た時に、衿付きのシャツだときっちりし過ぎてしまいますが、スタンドカラーだと程よいカジュアル感が出ます。

f:id:bo-yang:20200816080230p:plainhttps://wear.jp/gyn11/16231649/
 

前開きにすれば、ノーカラージャケットの様にも着れますね。

f:id:bo-yang:20200816081151p:plainhttps://wear.jp/erst2019/16586791/

 

ユニクロのエクストラファインコットン ブロードスタンドカラーシャツのまとめ

今回はユニクロのエクストラファインコットンブロードスタンドカラーシャツについて書いてきました。

スタンドカラーシャツは1枚あると非常に重宝します。

しかもユニクロのエクストラファインコットンブロードスタンドカラーシャツは値段も安く、品質も申し分ないので、買って損はないと思います!

サイズや色によっては早々に完売してしまう可能性もあるので、欲しい方は早めにどうぞ。

どうも、ムジ太郎(@mujitaro_mujibu)でした。

 

下記リンクは商品ページになります。

www.uniqlo.com


 

 

関連記事

 ディッキーズのワークシャツは丈夫でしっかりとした生地で、サイズも大きめなので、軽いアウターとしても使える使い勝手の良いシャツです。

www.mujibu.co

 

少し肌寒い時に使えるインナー『サーマル』。

意外と使えるアイテムです。

www.mujibu.co

 

 ユニクロの服はベーシックで長年着れて、丈夫で長持ちするので本当の意味でサスティナブルなのかもしれません。

www.mujibu.co