Moonstar 810S(エイトテンス) は機能、デザイン、値段の三拍子が揃ったおすすめのスニーカーブランド

f:id:bo-yang:20200216063133j:plain

どうも、ムジ太郎(@mujitaro_mujibu)です。

今はスニーカーブームですね。

多くの人がNIKE、ADIDAS、VANSなどの有名ブランドのスニーカーを履いており、友達や街中でもカブりまくりです。

そこで、ムジ太郎はまだ世の中に出回っていないブランドが無いか常に探していました。

そして、とうとう発見してしまいました...

 

Moonstarのオシャレライン『810S』というシリーズです。

Moonstarって言われても、中学生の時の通学用シューズしかイメージがないですよね。

でも、めちゃくちゃオシャレなんです。

B:MING by BEAMSで発見して、すぐに買ってしまいました。

今回はムジ太郎が衝動買いしたMoonstar 810Sを紹介していきます。

 

Moonstarってどんなブランド

Moonstarは1873年に前身だった『つちやたび店』として福岡県の久留米市で誕生しました。

『足袋』の生産から始まり、大正時代にアメリカ製のキャンバスシューズをヒントにして、底にゴムをひいた『地下足袋』を開発しました。

そして1925年にスニーカーやゴム長靴を開発し、本格的なシューズメーカーとしての歴史が始まりました。

150年近く経った今でも、久留米市の自社工場で生産しており、職人さんによる高品質のスニーカーなどが生み出されています。

 

また、最近ではイタリアの高級毛皮ブランドのフェンディとコラボしたスニーカーも販売されたんです。

日本だけでなく、世界的にも注目されてきています。

f:id:bo-yang:20200215182406j:plain(出典:FASHIONSNAP.COM)

 

歴史が深すぎて、ブログだけでは伝えきれないので、詳しくは下記の公式ホームページをチェックしてみてくださいね。

靴にかける思いがヒシヒシと伝わってきて、つい欲しくなってしまいます。

www.moonstar.co.jp

 

Moonstar 810S(エイトテンス)って何?

歴史あるブランドですが、常に新しいことにも挑戦しています。

2019年に810S(エイトテンス)というラインが生まれました。

810S(エイトテンス)はMoonstarが『厨房』や『病院』など専門職向けの靴作りで培ってきたノウハウを基に、機能性はそのままにデイリーユース向けにしたプロダクトラインになります。

 

810Sエイトテンスは日本語で『腹八分目』という意味です。

満腹でもなく、空腹でも無い『ちょうどいい』心地よさを体現するという意味から名付けられています。

 

でも、仕事向けの靴なんて、本当にオシャレなの?って思いますよね。

それが本当にオシャレなんです。

下記の左のイラストは看護婦さん向けに開発されたシューズで、以前販売されていたモデルになります。

ホームセンターに売ってそうなデザインですよね。

これを810S流に再構築したのが右画像のシューズです。

ホームセンターから一気にセレクトショップで売っていそうなデザインに改良されています。

f:id:bo-yang:20200215184836p:plain(出典:Moonstar 810S)

 

そして、驚くのが価格なんです。

今は4型がラインナップされており、4,500~5,000円(税抜)という価格設定となっています!

安すぎですよね。

機能性も高く、シンプルでオシャレで安いと言うこと無しのラインとなっています。

 

Moonstar 810S(エイトテンス)のラインナップ

では4型のラインナップを見ていきます。

KITCHE

KITCHEは厨房や食品工場で使われるキッチンシューズをデイリーユースに再構築したモデルです。

油や水にも滑りにくいソール、手入れが楽なアッパー素材が採用されています。

また、紐ではなくスリッポンタイプのため、着脱も簡単にできます。

どう見ても仕事用とは思えないルックスで、アディダスのスタン・スミスをも彷彿させるデザインです。

サイドに入った控えめなロゴもオシャレです。

f:id:bo-yang:20200215190528p:plain

 

カジュアルな服装にも十分合いますね。

f:id:bo-yang:20200215190539p:plain

 

色展開はホワイト、ブラック、グレーの定番の3色展開です。

f:id:bo-yang:20200216044632p:plain

f:id:bo-yang:20200216044635p:plain

(出典:Moonstra 810S)

 

値段は5,000円(税抜)と安すぎます。

サイズは22.5~28までのユニセックス展開となっています。

 

かなり人気で、今では入手困難となっています。

今はレディースの一部カラーしか残っていませんので、マイサイズが早いうちにゲットしといた方が良さそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ET-001 KITCHE(キッチェ)/810s(エイトテンス) (ダークグレー(013))
価格:5500円(税込、送料別) (2020/10/5時点)

楽天で購入

 

 

STUDEN

次はムジ太郎が衝動買いしたSTUDENというモデルです。
STUDENは学生用スニーカーをデイリーユースに落とし込んだデザインです。
今、流行りのダッドシューズ感もあります。
機能性もしっかりしており、踵を守るヒールカウンターがあったり、夜間の安全性を高める反射材が部分的に採用されています。
また、非常に軽くて、長時間歩いても疲れないので、今では出張の時によく履いています。

f:id:bo-yang:20200216045517p:plain

 
綺麗目なスタイルのハズシとしても使えます。

f:id:bo-yang:20200216045929j:plain

 
色展開はホワイト、グレー、ブラックの3色展開です。
ムジ太郎は下記のグレーを買いましたが、実物はもう少し明るいグレーカラーです。

f:id:bo-yang:20200216050023p:plain

f:id:bo-yang:20200216050027p:plain(出典:Moonstra 810S)

このモデルも5,000円(税抜)と安すぎます。
B:MING by BEAMSでオシャレな靴だなーと思って見たら5,000円だったので、レジに直行してしまいました。
サイズは22.5~28までとなっています。
 
今まで完売していたお店が多かったですが、再入荷してますので、なくなる前にぜひ!

 

 

 HOSP

HOSPはナースシューズをデイリーユースに落とし込んだモデルです。

かなりオシャレで、どこかのハイブランドが出していてもおかしくないデザインですね。

機能面もしっかりしており、長時間の立ち仕事を支えるためインソールには低反発素材が採用されています。

また踵部分が二重構造となっており、踏んでも履ける仕様となっていたり、マジックテープ仕様なので、脱着も簡単です。

控えめなロゴもオシャレです。

f:id:bo-yang:20200216051702p:plain

 

ぱっと見はオシャレすぎるかなと思いましたが、スタイルにも合わせやすそうです。

f:id:bo-yang:20200216051715j:plain

 

色展開はブラックとサンド(ブラウン系)の2色展開です。

ホワイトではなく、サンドにするあたりがニクイです。

f:id:bo-yang:20200216051706p:plain(出典:Moonstra 810S)

 
こちらも5,000円(税抜)となっています。
サイズは22~28までの展開で、ハーフサイズがなく1cm刻みとなっています。
 
この型も人気で、完売してましたが、再入荷してます!
 

 

 

CAF

KITCHE同様に厨房や食品工場で使われるキッチンシューズをデイリーユースに再構築したモデルです。

こちらのモデルも油や水にも滑りにくいソール、手入れが楽なアッパー素材が採用されています。

サボタイプとなっていて、超オシャレなクロックスという感じですね。

ちょっとした買い物など、ワンマイルウェアとしても使えますね。

f:id:bo-yang:20200216054050p:plain

 

街中で履くのは難易度が高そうに感じましたが、意外とすんなり溶け込むかもしれません。

ただ、スウェットパンツなどには合わせたらクロックス感が出てしまいそうです。

f:id:bo-yang:20200216054300j:plain

 

色展開はブラック、ホワイト、ベージュの3色展開です。

f:id:bo-yang:20200216054519p:plain

f:id:bo-yang:20200216054520p:plain(出典:Moonstra 810S)


値段は4,500円(税抜)と他のモデルよりも少し安い設定となっています。

サイズは22~28の展開で、ハーフサイズがなく1cm刻みとなっています。

 

こちらも再入荷しましたが、色、サイズ欠けが出ています。


 

 

 Moonstar 810S(エイトテンス)のまとめ

今回はMoonstar 810S(エイトテンス)について書いてきました。

いやーかなり良いプロジェクトですね。

ただオシャレで安いだけでなく、専門職向け用に生産していた靴をデイリーユース仕様にしたコンセプトも面白いです。

機能面も犠牲にされてないので、実際の仕事でも十分使えますね。

 

ムジ太郎も実際にSTUDENを履いていますが、履き心地も非常に良いですし、軽くて全然疲れないので絶賛ヘビロテ中です。

街中でカブることもないですし、色んな人に『それどこのブランド?』と聞かれることも多いんですよね。

人気すぎて、すぐに手に入らないのがかなり残念ですが...

気になっている方は見つけたら、無くならないうちにすぐにゲットしてくださいね。

どうも、ムジ太郎(@mujitaro_mujibu)でした。

 

2020AWモデルが登場しましたので、こちらも是非チェックしてみてください。

www.mujibu.co

 

下記のお店は多くのモデルを取り扱っているので、欲しい方は定期的にチェックしてみてください。

 

久留米で生産されているオリジナルラインもかなり良いです。

クラシックな雰囲気で、どんなスタイルにも合わせやすいです。

被りまくりのコンバースのオールスターの代わりにどうぞ。