【Hanes(ヘインズ) BEEFY-T ヘビーウェイトTシャツ 】丈夫で、着心地も良く、値段も安い最強Tシャツ!

f:id:bo-yang:20210328220350j:plain

 どうも、ムジ太郎(@mujitaro_mujibu)です。

Hanes(ヘインズ)』と言えばアカ、アオ、ゴールドのパックTシャツですが、3種類とも薄手で、インナーとしては良いんですが、アウターTシャツとしては頼りないです。

そこで、おすすめなのが『BEEFY-T』。

コットン100%のヘビーウェイト素材が使われており、名前の通り『牛のようにタフでたくましいTシャツ』となっています。

サイズ感も程よくゆったりとしたBOXシルエットで今ぽいですし、値段も安くて手に取りやすいです。

ヘインズでアウターTシャツをお探しの方は是非『BEEFY-T』チェックしてみてください。

 

Hanes(ヘインズ)はどんなブランド?

ヘインズは1901年『コンフォート(快適さ)』をコンセプトにアメリカで誕生したアンダーウェアブランドです。

1947年には、『ヘインズのアンダーウェアで毎日を快適に過ごしてほしい』という願いから、複数枚を手頃な価格で提供できるパックTシャツを開発。

今ではヘインズの代用的なアイテムとなっており、開発から70年以上経った今でも愛され続けています。

また、1970年代にはヒッピー文化の象徴のひとつであったプリントTシャツのボディーとして肉厚で着心地の良い『BEEFY-T』が開発され、多くの若者に愛用されました。

ヘインズがアメリカのライフスタイルとともに120年近く歩んできたブランドで、今では世界中に人々に愛用されています。

 

 

Hanes(ヘインズ) BEEFY-Tの特徴&おすすめポイント

f:id:bo-yang:20210329222757j:plain

ヘインズのBEEFY-Tはシンプルでクラシックなデザインですが、随所にこだわりがあり、40年以上続く秘訣となっています。

 

肉厚で丈夫素材

6.1ozの肉厚で丈夫な素材が使われており、洗濯を繰り返しても、首回りが伸びにくく、型崩れしない強さを持っています。

アンダーウェアブランドらしく、コットン100%で着心地が良く、洗えば洗うほどに肌に馴染みます。

厚すぎることもないので日本の気候には丁度いい厚さの生地です。

 

こだわりのディテール

ブランドコンセプト『コンフォート(快適さ)』に沿ったディテールが採用されています。

ブランドネームはタグではなく、転写プリントが採用されており、着用した時の首回りの違和感を解消しています。

脇に縫い目の無い『丸胴編み』となっており、着用した時に縫い代が身体に当たらないため非常に着心地がよく、ストレスフリーです。

f:id:bo-yang:20210329224741p:plain

 

クラシックなボックスシルエット

アメリカンクラシックを感じさせる、程よくゆとりのあるBOXシルエットが採用されています。

サイズ展開は基本的にはXS~XLまでですが、ポケットなしのTシャツとロンTのホワイトとブラックはXXL、3XLまで展開されています。

日本企画のため、着丈も長すぎることもなく、バランスよく着用することができます。

f:id:bo-yang:20210329224832p:plainphoto : hanes japan

 

Hanes(ヘインズ) BEEFY-Tの種類

f:id:bo-yang:20210330211048j:plain

BEEFY-Tには下記の4種類があります。

  • Tシャツ
  • ポケットTシャツ
  • ロングスリーブTシャツ
  • ポケットロングスリーブTシャツ

4種類ともに素材やディテール、サイズ感は同じで、デザインだけを変えています。

この他にもBEEFYシリーズではリブ素材でタンクトップ、サーマル素材でロンTやパンツなども展開しています。

 

 

Hanes(ヘインズ) BEEFY-Tのサイズ感

BEEFY-TはクラシックなBOXシルエットで、程よくゆとりのあるサイズ感となっています。

サイズ展開はXS~XLの5サイズ。(一部XXL、3XLまで展開)

ユニセックスに対応しており、女性がXS~S、男性がM~XLくらいの感じです。

 

サイズ詳細は下記の通りになります。

日本企画のため、ギルダンやプロクラブなどのアメリカブランドと比べると小さめなサイズ感となっています。

着丈が短めなので、オーバーサイズで着用してもバランスよく着れるのが日本企画の良いところです。

f:id:bo-yang:20210330211830j:plain

WEARでもBEEFY-Tを使ったコーディネートをあげている方が多かったです。

サイズ感やコーディネートの参考になります。

 

168cmでMサイズを着用。

白Tとデニムの定番コーディネートですが、サイズのバランスが良く、オシャレに見えますね。

f:id:bo-yang:20210330212927j:plainhttps://wear.jp/yanmar7/14432919/

 

 

172cmでXLサイズを着用。

Tシャツをオーバーサイズで着用するなら、ボトムもワイドなシルエットを選ぶとバランスが良いですね。

f:id:bo-yang:20210330212730j:plainhttps://wear.jp/1480/16858053/

 

180cmでLサイズを着用。

Tシャツをジャスト、パンツをワイドにすることでAラインのシルエットになり、スタイルがよく見えます。

f:id:bo-yang:20210330212518j:plainhttps://wear.jp/oicho/17164709/

 

168cmでXLサイズを着用。

レエィースがオーバーサイズで着用するのもかわいいですね。

f:id:bo-yang:20210330212614j:plainhttps://wear.jp/yukariota/4802786/

 

Hanes(ヘインズ) BEEFY-Tのまとめ

今回はHanesの『BEEFY-T』について書いてきました。

名前の通り『牛のようにタフでたくましいTシャツ』として、多くのセレクトショップなどを中心に取り扱いされている人気Tシャツです。

肉厚で丈夫な素材、タグレスや丸胴など着心地も考慮されたデザインになっており、1枚持っていても損は無いTシャツです。

サイズ感も日本企画のため、海外ブランドの様に大きすぎることもなくバランスよく着することができます。

日本企画のサイズ感で、肉厚なTシャツを探していた方はぜひ試してみてください。

どうも、ムジ太郎(@mujitaro_mujibu)でした。

  

関連記事

ロスアパは高品質なMADE IN USAで、値段も安く雰囲気もあり、非常におすすめな1枚です。

www.mujibu.co

 

 極厚なヘビーウェイトTシャツをお探しならCAMBERがおすすめです。

www.mujibu.co

 

 低価格で品質も良く、またひと癖あり、ハマると抜け出せないのがPRO CLUBのTシャツ。

www.mujibu.co