【GOAT(ゴート) ロングスリーブ Tシャツ レビュー】BEDWINのディレクターが手がけるTシャツボディーブランド

f:id:bo-yang:20210219221335j:plain
どうも、ムジ太郎(@mujitaro_mujibu)です。

1990年代~2000年代がトレンドとして続いていますね。

スケーターやHIPHOPなどいわゆるストリートと呼ばれるカルチャーです。

その時代はみんながオーバーサイズでヘビーウェイトのTシャツをこぞって着てました。

 

そんな時代背景を表現したブランドが大手繊維商社と人気ブランドのディレクターの手によって2018年に立ち上げられました。

ブランド名は『GOAT』です。

今回はそんなGOATからロンTを紹介します。

オーバーサイズでストリートカルチャーの影響を色濃く感じさせるアイテムです。

新しいロンTを探している方はチェックしてみてください!

 

GOATってどんなブランド?

GOATは繊維商社の『株式会社ヤギ』が立ち上げたTシャツBODYブランドです。

下記が詳しいブランドの内容となっております。 

1990年代から2000年代初頭まで、スケーターやHIP-HOPアーティストたちに端を発した“Tシャツ・ジェネレーション”と称された世界中の若者たちは、こぞって肉厚なボディのTシャツを身にまとっていた。

そんな彼らのアイコンでもあったHIP-HOPユニットLL・クール・Jの代表曲のひとつ『Greatest of All Times』の名と当時のムーブメントを背景に、〈G.O.A.T〉は日本から新たに発信するTシャツブランドです。

ファッションシーンの最前線で活躍するクリエイターがクリエイティブディレクションを担う〈G.O.A.T〉は、これからの時代を彩っていくクリエイターたちが自己表現できる“場所”になってもらいたいーー“Greatest Of All Tee’s” という思いを込めて、〈G.O.A.T〉と名付けました。

Tシャツ・ジェネレーションたちが愛した当時のボディのようにヘヴィデューティでいて、かつ、臭いの付きづらい機能を綿100%の素材に取り入れることで、強度と機能を兼ね備える〈G.O.A.T〉は、自由自在なキャンバスとしてこれからのTシャツボディブランドの新しいカタチを生み出していきます。

(GOAT オンラインサイトより引用)

ファッションシーンの最前線で活躍するクリエイターというのは実は『BEDWIN & THE HEARTBREAKERS』のディレクター 渡辺さんなんです。

人気ファッションサイトの『HOUYHNHNM』や『Mastered』で紹介されたこともあり、1年間にTシャツ3万枚も販売したそうです。

下記はBEDWINのサイトになりますので、気になる方はチェックしてみてください。

bedwintokyo.com

 

TシャツBODYブランドとして始まりましたが、今ではTシャツ、ロンT、スウェット、パーカー、マスクなど徐々にラインナップを増やしており、今後のアイテム展開が楽しみなブランドです。

 

GOAT Long Sleeve Tシャツの基本情報

ブランド GOAT

アイテム名  Long Sleeve Tシャツ

素材 7oz 綿100%(STAY-FRESH COTTON) 

サイズ展開  XS、S、M、L、XL

カラー展開  全58色

価格 4180円

購入可能サイト AMAZON  GOAT STORE

 

GOAT Long Sleeve Tシャツの特徴

f:id:bo-yang:20210218230600j:plain

7ozの肉厚な生地 

ボディーは綿100%の7ozの天竺生地で、『オープンエンド糸』が使用されています。

オープンエンド糸とは空気の流れで撚りを加えて糸にしたものです。

繊維間に空気が入るため、ボリューム感があり、撚りが不均一になるためゴワゴワとした風合いになるのが特徴です。

ただ、個人的には7ozにしては少し薄いかなと感じます。

生地の厚さでいうとギルダンの6ozのTシャツに近くて、厚くもなく、薄くもないといった感じですね。

www.mujibu.co

 

抗菌・防臭機能

GOATの生地はこのブランドのために開発された生地で、『STAY-FRESH COTTON』と名付けられています。

この生地は天然成分を原料とした特殊加工を施しており、抗菌・防臭機能があります。

汗の臭い、室内干しの嫌な臭いなどを軽減してくれます。

また、抗ウイルス加工の効果も認められており、繊維上の特定ウイルスの数を減少させます。

夏や梅雨の時期に臭いが気にならないのは嬉しいポイントです。

見た目は90年代~00年代ですが、先端の機能を持ったハイブリットTシャツですね。

 

着丈が短めのオーバーサイズボックスシルエット

Tシャツをオーバーサイズで着ようとすると、着丈が長く、コーディネートのバランスが悪くなってしまうことが多々あります。

しかしGOATのロンTは身幅は広めですが、着丈が短いボックスシルエットで、オーバーサイズでも、バランスが良く着ることができます。

 

モデルの着用画像を見ても身幅はゆとりがありますが、着丈は長くなく絶妙なバランスです。

着丈が長すぎるとだらし無く見えますし、ワンピース感が出てしまうんですよね。

特に身長が低めの方にはオススメなサイズ感です。

f:id:bo-yang:20210218234846j:plain(AMAZON GOAT STOREより)

 

GOAT Long Sleeve Tシャツのサイズ感

GOATは先述した通り、身幅広め、着丈短めのボックスシルエットで、大きめのサイズ感になっています。

身幅はアメリカブランドのボディーよりも1サイズくらい大きめの設定になっています。

トレンドのサイズ感で、ワイドパンツとも相性が良いです。

サイズ寸法は下記になります。

日本企画、中国生産のためアメリカボディーの様にサイズの誤差は少ないと思います。

f:id:bo-yang:20210219222046j:plain

 

ムジ太郎(182cm、68kg)がLサイズを着るとこんな感じです。

身幅はかなりゆったりしてますが、着丈はちょうどいい長さで、ルーズすぎない絶妙なサイズ感です。

f:id:bo-yang:20210219235413j:plain

f:id:bo-yang:20210219235343j:plain

f:id:bo-yang:20210219235344j:plain

 

WEARにアップしている方もいました。

183cmでXLサイズを着用しています。

f:id:bo-yang:20210218142706j:plainhttps://wear.jp/edifice22/17854218/

 

GOAT Long Sleeve Tシャツの色展開

色展開はなんと全58色

圧巻です。

ただ、こんなに色数があると何色を買おうか迷ってしまいますね。

値段もそこまで高くないので、カラバリで揃えるのもありですね。

f:id:bo-yang:20210219000119j:plain(AMAZON GOAT STOREより)

 

 GOAT Long Sleeve Tシャツはどこで買えるの?

GOATのオンラインサイトがamazonにありますので、そちらで購入可能です。

現状では楽天やYahooで取り扱いしている店舗は、ほとんどないです。

amazonですと2,000円以上が送料無料になりますので、送料を気にせず買えるのが嬉しいです。

値段は税込4180円と安くはないですが、クオリティーと比較して、ちょうど良い値段帯なのかなと思います。

送料も無料ですので、とりあえず1枚買ってみて、自分に合いそうでしたら、色バリで揃えたりするのが良さそうです。

 

 GOAT Long Sleeve Tシャツのまとめ

今回はGOAT Long Sleeve Tシャツについて書いてきました。

大手商社と人気ブランドのディレクターが組んで立ち上げたブランドということで、注目度の高いブランドです。

90年代~00年代をイメージして作られているため、ストリート感の強い仕上がりになっており、トレンドのオーバーサイズのTシャツを探している方には最適かなと思います。

生地には抗菌・防臭加工も施されているのも嬉しいポイントです。

サイズもXS~XLとユニセックスで着用可能ですし、色展開も58色と豊富なので、自分にあった1枚が見つかると思います。

 

気になる点としては7ozのヘビーウェイトと謳われますが、厚くもなく、薄くもないくらいのちょうど良い生地感です。

ヘビーウェイトのTシャツを求めている方には少し物足りないかもしれません。

 

とはいえ、トレンドのサイズ感で、見た目的にもオシャレなので、試してみる価値はあると思います。

気になった方は是非袖を通してみてください。

どうも、ムジ太郎(@mujitaro_mujibu)でした。 

 
Tシャツと同素材で作られているマスクも、控えめなロゴが入っていてオシャレです。

 

関連記事

もっと安くて気軽に使えるロンTならギルダンがおすすめです。

www.mujibu.co

 

 安くてヘビーウェイトのTシャツならPRO CLUBがコスパ高いです。

www.mujibu.co