【GILDAN(ギルダン)の8ozパーカーレビュー】安くて、色・サイズバリエーションも豊富で、いつでも手に入る優れもの。

f:id:bo-yang:20181108125539j:plain

どうも、ムジ太郎(@mujitaro_mujibu)です。

トップスの定番アイテムといえばパーカーです。

ストリートスタイル、アメカジ、モードなど幅広いスタイルに使用できるので、1着持ってると便利です。

 

今回は数あるブランドの中からムジ太郎おすすめの『GILDANのパーカー』を紹介していきます。

大きめのサイズでトレンド感があり、値段も激安なため色バリで揃えたくなります。

GILDAN とは?

f:id:bo-yang:20181110072303j:plain

『GILDAN』は1984年にカナダで創業したアパレルメーカーで、カットソーを中心としたカジュアルウェアを生産、販売しています。

現在ではグローバルブランドとして、世界中にカットソーを中心としたカジュアルウェアを提供しています。

日本では『ギルダンブランズ・ジャパン』という日本法人も設立されています。

2021年4月30日に『ギルダンブランズ・ジャパン』の事業が終了しました。

 

GILDANのパーカーは手頃な価格、カラーとサイズバリエーションが豊富なため普段着はもちろん仕事着やユニフォーム、イベント用としてもよく使われています。

アメリカで人気のラッパー『カニエ・ウエスト』のライブグッズもGILDANが使われていました。

f:id:bo-yang:20200113063809j:plain

POINT

30年以上も歴史のあるブランドなので、安心感があります。

 

GILDAN パーカーのサイズ感

GILDANは基本的に海外規格の商品になるので、大きめのサイズ感になります。

日本規格のブランドに比べて1サイズくらい大きめな作りといった感じです。

今はオーバーサイズがトレンドなので、今っぽいスタイリングができます。

※最近ジャパンフィットモデルが登場し、アメリカ規格よりも1サイズくらい小さめの作りになっていますので、購入の際は注意してください。

 

ムジ太郎は身長182cm、体重68kgでXLを着用しています。

f:id:bo-yang:20181118233545j:plain

 

f:id:bo-yang:20181118233543j:plain

  

サイズは下記の寸法になっています。

f:id:bo-yang:20181107114913p:plain

 

Finksさんというショップで分かりやすいサイズ比較が出ていましたので、参考にしてください。

f:id:bo-yang:20201019224138j:plain
(サイズ画像 ; Finks)

注意!

海外規格製品なので、サイズ表記からのブレが大きいことがあります。

  

GILDAN パーカーの色展開

カラーはなんと29色展開となっています。

これだけあれば、好きな色も見つかりますね。

f:id:bo-yang:20181106232706p:plain

 

最近人気のサンドベージュも展開しています。

f:id:bo-yang:20201005224613p:plain

photo by https://gildan.com/mens-hooded-sweatshirt/

 

一部店舗ではパステルカラーも登場しています。

詳細は下記の記事で書いていますので、気になった方はチェックしてください。

www.mujibu.co

 

GILDAN パーカーの素材

素材は8ozの裏起毛で、厚すぎず、薄すぎずちょうどいい厚さです。

混率は綿50%ポリエステル50%になっています。

ポリエステルが50%入っているので、すごく軽くて、着ていてもストレスが無いです。

綿100%のヘビーウェイトのパーカーは長時間着ていると肩がこっちゃうんですよね。

 

表側は通常のスウェット生地です。

f:id:bo-yang:20181107231148j:plain

裏側は起毛されているので、肌触りが良く、暖かいです。

f:id:bo-yang:20181107231138j:plain

POINT

ポリエステルが入っているので、洗濯後の乾きが早いです。

 

GILDAN パーカーのディテール

ディテールは『ザ・スタンダード』です。 

ポケットは少し大きめのカンガルーポケットがついており、収納力があります。

f:id:bo-yang:20181107234253j:plain

 

リブは短めの設定になっています。

リブのテンションも柔らかく、締め付け感がないので、ストレスを感じません。

f:id:bo-yang:20181108230209j:plain

 

フードは2重になっていて、着た時にフードが立つのが嬉しいポイントです。

パーカーはフードが垂れていると安っぽく見えますからね。

f:id:bo-yang:20181108225724j:plain 

 

GILDANパーカーの着用イメージ

1サイズ大きいサイズを選ぶと今っぽ着こなしができます。

綺麗目なパンツを選べば、だらしなくならないので、年齢問わずオーバーサイズを楽しめます。

f:id:bo-yang:20200212123802j:plainhttps://wear.jp/orangekun00/15495721/

 

カラー バリエーションが豊富なので、差し色を選んで色で遊んでみるのもありですね。

色物が苦手な方でも、アウターの下に着ることで、色物を着るハードルが下がりますし、ちょっとしたアクセントにもなります。

f:id:bo-yang:20200212124056j:plainhttps://wear.jp/taat0324/13568955/

 

女性がワンピースぽく着ても可愛いですね!

f:id:bo-yang:20200212124249j:plainhttps://wear.jp/kani0721/15650973/

 

【GILDANのパーカーレビュー】まとめ

 本記事では【GILDANのパーカーレビュー】について書きました。
GILDANのパーカーはリーズナブルでカラーバリエーションも多いので、その時の気分やトレンドで色やサイズを揃えることができるのが嬉しいです。
生地も中肉で、夏以外は使えるので、何枚あっても困らないです。
パーカーを買おうと思っている方は一度試してみてください。
 
どうも、ムジ太郎(@mujitaro_mujibu)でした。
 
パーカーと同生地で展開しているスウェットもおすすめです。
フード付きのアウターを着る場合はスウェットの方が首回りがスッキリするので、アウターが必要な真冬はスウェットも重宝します。
値段も安いので、両方買っても良いくらいですね。
 

関連記事

 ヘビーウェイトのパーカーならCROSS STITCH(クロスステッチ)がコスパが高く、おすすめです!

www.mujibu.co

 

 GILDANのTシャツは値段も安く、カラバリも豊富で、おすすめです。

www.mujibu.co

 

 スウェットばかり着ている方は変化球としてサーマルもオススメです。

www.mujibu.co