CROSS STITCH(クロスステッチ) 12.4oz マックスヘビーPOパーカーレビュー コスパ最強のヘビーウェイトパーカー!

f:id:bo-yang:20191222142837j:plain

どうも、パーカー大好きなムジ太郎(@mujitaro_mujibu)です。

 

ここ数年は90年代やストリートファッションがトレンドとなっていて、ヘビーウェイトのTシャツやパーカーが人気となっています。

ただ、ヘビーウェイトだと使う原料が増えるため、値段が高くなりがちです。

セレクトショップのオリジナルアイテムでも1万円以上することも珍しくありません。

 

そこでムジ太郎がおすすめなのが『CROSS STITCH(クロスステッチ)』というブランドのパーカーです。

値段も安く、クオリティーもしっかりしており、かなりのヘビーウェイトです。

 

今回は『CROSS STITCH(クロスステッチ) 12.4オンス マックスヘビーPOパーカー』のレビューを書いていきます。

CROSS STITCH(クロスステッチ)ってどんなブランド

CROSS STITCH(クロスステッチ)はTシャツやスウェットなどのカットソーアイテムを中心に展開しているメンズブランドです。

フェリック株式会社という日本のメーカーが展開しているブランドで、同社は他にも『FRUIT OF THE LOOM』や『JERZEES』と言った有名ブランドも展開しています。

 

CROSS STITCH(クロスステッチ)はタンクトップから超ヘビーウェイトのパーカーまで展開されており、幅広いラインナップとコストパフォーマンスが魅力のブランドです。

セレクトショップなどがプリント用のボディーとして使用することを考慮して、生地の表面の毛羽を極力省き、綺麗にプリントが出るよう配慮もされています。

 

また、アイテムによって2~3種類の生地ウェイトが展開されているため、用途にあった素材を選ぶことができます。

今回紹介するパーカーは12.4オンスですが、10オンスと15.6オンスのパーカーも展開があります。

形やサイズ感が気に入ればオンス違いで季節や用途に分けて使えますね。

 

CROSS STITCH(クロスステッチ)の12.4オンス マックスヘビーPOパーカーのディテール

ディテールはスタンダード中のスタンダードです。

しかし、その中には随所にこだわりが感じられます。

f:id:bo-yang:20191222135055j:plain

 

生地は12.4オンスの裏起毛素材になっており、かなりのヘビーウェイトです。

混率は綿80%、ポリエステル20%と綿の混率が高いため毛玉が出来にくいです(一部カラーは混率が異なります。)

ポリエステルの混率が高いパーカーは値段は安いですが、毛玉が出来やすいので、少し高くても綿の混率が高いものを選んだ方が長く着ることができます。

f:id:bo-yang:20191222135512j:plain

 

裏側は起毛になっており、肌触りが良くて気持ち良いです。

生地も厚く、裏起毛で暖かいので真冬のインナーには最高です。

f:id:bo-yang:20191222135540j:plain

 

フードは2重になっており、存在感があります。

パーカーはフードが立っているとカッコよく見えるので、『ヘビーウェイト+フード二重』は最強ですね!

f:id:bo-yang:20191222140843j:plain

 

ポケットはカンガルーポケットが付いています。

他のパーカーに比べて深めの作りになっており、物が落ちにくいです。

f:id:bo-yang:20191222141240j:plain

 

縫製方法にも拘りを感じます。

袖付け、肩、脇などの縫製部分が全てフラットシームという縫製方法が使われています。

フラットシームとはもともと下着や肌着などに使われていた縫製方法で、縫った部分が平面になるため、着用した際に肌に縫い代が当たらず着心地が非常に良いんです。

また、デザイン的にも古着みたいでカッコいいです。

f:id:bo-yang:20191222141538j:plain

 

CROSS STITCH(クロスステッチ)の12.4オンス マックスヘビーPOパーカーのサイズ感

サイズは下記の通りになります。

国内メーカーの商品になりますので、サイズ感は日本人に合っています。

無地ボディーは海外規格の商品も多く、サイズ感が大きかったりするので、国内メーカーはいつものサイズ感で選べば問題ないと思います。f:id:bo-yang:20191222143704j:plain

 ムジ太郎(182cm,68キロ)がXLを着るとこんな感じです。XLでも袖周りがスッキリしており、アウターを着ても窮屈さをあまり感じません。また、着丈も長すぎないので、どんなパンツにも合わせやすいです。f:id:bo-yang:20191222155619j:plain 

CROSS STITCH(クロスステッチ)の12.4オンス マックスヘビーPOパーカーの色展開

色展開は下記の8色となっています。

定番のカラーが揃っているので、どんなスタイルでも合わせやすいです。

最近はベージュ系の色が人気のため、ストーンが品切れしている場合も多いですね。

気に入った色やサイズがある場合は早めに買っておいた方が良いかもしれません。f:id:bo-yang:20191222151600j:plain 

 

CROSS STITCH(クロスステッチ)の12.4オンス マックスヘビーPOパーカーはどこで買えるのか?値段は?

CROSS STITCHの商品はお店で見たことがないので、基本的にはオンラインショップでの購入になります。

楽天やYAHOOショッピングで『CROSS STITCH パーカー』で検索すれば出てきます。 

気になる値段ですが、なんと3000円以下で買うことができます!!

このクオリティーで3000円以下は本当にビックリです。セレクトショップがオリジナルで出したら絶対1万円は超えますね。

下手なブランドのパーカーを買うなら絶対にCROSS STITCHのパーカーを買うべきだと言えるくらいコストパフォーマンスに優れています。

先日、ムジ太郎が着てるのを見た会社の先輩が色バリで買ってました笑

 

CROSS STITCH(クロスステッチ)の12.4オンス マックスヘビーPOパーカーのまとめ

今回は【コスパ最強】CROSS STITCH(クロスステッチ)の12.4オンス マックスヘビーPOパーカーレビュー!を書いてきました。 

今までいろんなパーカーを着てきましたが、ここまでコストパフォーマンスの高いパーカーは初めてかもしれません。

最初は値段が安いから縫製が汚かったり、何回か着たらすぐに毛玉ができると思ってましたが、全くそんなことはないです。

セレクトショップのオリジナルと言われても遜色ない出来栄えです。

わざわざ高いお金出してセレクトショップなどで買うのは、もったいないほどです。

 ヘビーウェイトで無地のベーシックなパーカーを探してる方はCROSS STITCH(クロスステッチ)で間違えないでしょう。 

どうも、ムジ太郎(@mujitaro_mujibu)でした。

 
さらに肉厚な15.4ozのパーカーも展開されています。
よりヘビーウェイトを求める方におすすめです。

 

同素材でクルーネックスウェットとスウェットパンツも展開しています。

 

関連記事

もう少し軽くてカラーバリエーションが豊富なパーカーが欲しい場合はGILDANがおすすめです。www.mujibu.co

 

 最強の厚さを求めるならキャンバーがおすすめです。

ガチガチなヘビーウェイトで、アウター並みの暖かさです。

www.mujibu.co

  GILDANのTシャツは安くて、カラバリが豊富なので、使い勝手が良く、おすすめです。www.mujibu.co